So-net無料ブログ作成

明らかになった防衛庁のガンダム [雑感]


記事は前からネットのニュースで読んでいたので知っていました。

NTTのLinuxプロジェクトで、TOMOYO Linuxって言うのがあるくらいだから、防衛庁も一部のオタクの人が調子に乗って、ガンダムを開発しているのかと思ってました。

が!!!

今朝のめざましTVみたらガックリ・・・

ガンダムって言うより、単なるアーマースーツみたいなもんだな。

そう言えば、水曜日になると部活休んでいた先輩が、「ガンダムはロボットじゃない!モビルスーツだ!!!」と力説してました。

って、言われてもな。

成人してから原作読んでみました(英語訳のね)。

とってもよく出来たSF小説でした。

アニメ化されてぐしゃぐしゃになってしまってるね。


機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/12/21
  • メディア: DVD

機動戦士SDガンダム コレクションボックス(初回限定生産)

機動戦士SDガンダム コレクションボックス(初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/11/23
  • メディア: DVD

新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.I (初回限定版)

新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.I (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/08/24
  • メディア: DVD

新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.II (初回限定版)

新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.II (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/09/25
  • メディア: DVD

新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.III(初回限定版)

新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.III(初回限定版)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/10/26
  • メディア: DVD

∀ガンダム MEMORIAL BOX 1

∀ガンダム MEMORIAL BOX 1

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: DVD

∀ガンダム MEMORIAL BOX II

∀ガンダム MEMORIAL BOX II

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: DVD

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD

機動戦士ガンダムDVD-BOX 2

機動戦士ガンダムDVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD

機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版

機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/11/23
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メグ・カナ 3年ぶり復活 [雑感]

何があってもどうしても見ちゃうんだよね、女子バレー。

昔から。

なんと、メグ・カナコンビが復活したと言うじゃありませんか!

これは見ないわけに行かないでしょ?

これから残業しないで即効で退社するようにしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CMのあの曲 [雑感]

最近ちょこっと気になっている曲があります。

知っているのになかなか出てこない ・・・ってイライラ感。

グリコのチョコレート(GABA)のCMです。

「なんちゃ~って なんちゃって~ ♪ その気もないのに無理すんな~ ♪ 」

って、ヤツです。

その前は非常に明るくて、突然このフレーズになったはず ・・・

で、調べてみました。

そうそう、あばれはっちゃくの主題歌でした。(正しくは『俺はあばれはっちゃく』)

「むりすんな むりすんな
 よばれたら 「ハイ」おへんじ
 むりすんな むりすんな
 僕はかしこいよい子です
 けんかはしません いじわるもしません
 みんなと仲良く すすんでします

 なんちゃって なんちゃって
 その気もないのに むりすんな
 あばれはっちゃく はなつまみ
 おいらは はなの おちこぼれ・・・♪」

前半タンゴ(?)風。

主役の吉田友紀君がそれっぽい感じでバラをくわえて踊ってました。

で、このCMのメロディのところで曲調が変わるので、ガバッと上着を脱いで暴れだす、と言った感じじゃなかったかな?

音楽が流れてるので聞こえませんが、「アチョ~」とブルース・リーを気取ってます。

ヒロインの初代ひとみちゃん役が早瀬優香子。

当時まだ小学生だったので、主題歌の最中のスーパーで名前を必死になってみて覚えておきました。

後年、あんなふうになるとは思ってなかった ・・・

CDも買ったよ。昼ドラとかにも出てたし、自分が好きだったコミックの実写版映画にも出てたな。

ん? 今考えると自分の女性の好みって昔から変わってないんだな。

初代のお姉さん役が島田歌穂。

ロビンちゃんです。

ロビンちゃんでかくなったなぁ、と思っていたら、後年は素晴しいご活躍で。

あ、この主題歌ミッチー(堀江美都子)が歌ってるんだって。

当時は彼女全盛期だったもんね。

と、言う事は、今流れているCMもミッチーの歌声だな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

最近の天気 [雑感]

午前中晴れ!

午後からどんより ...
時々豪雨!!!

まだ梅雨入りしてないの?

たまに局地的な豪雨が観測されながら、一方で日照り続きで貯水量がごく微量になってしまっている地域もあるのですよね。

こんなに狭い国なのに不思議。

このような気象異常も、地球温暖化に関係しているのではないかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Fedora 7 出たね! [雑感]

先月末のニュースになってしまいますが ...

Fedora 7が正式リリースされました。
MLでもこの話題で持ちきりです。

1 CD OSとも言えるFedora Live CDに対応しているので、HDにインストールしておかなくてもCDから起動が可能になったそうです。

に、しても
?名称が変わったかな?
と思ったら、元々Fedoraと言う名称だったらしい。
Fedora Projectが関わって開発していた部分がCoreでそれ以外がExtra.

ま、確かにダウンロードする時に気がついていたんだけど、単に名称でディレクトリ内のファイルの種類を解りやすくしているのかと思ってた。

呼びやすくなって良かったけど。

CentOSもまだ最新版ダウンロードしてないので、そのうちおいおい時間を見つけてやってみますよ。

あ、デスクトップ画像が紹介されていたサイトがありました。

ココです。

これからますます仮想化にシフトしていくんだろうか?
たまたま会社でも検討していますが、理由がちょっと異なるんですよね。

ま、ともかくVMWareとも組み合わせて動作確認してみたいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なっつかしぃ~っ [雑感]

こんな記事みつけました

当時自分は浪人中。

ふっる~いラジオがあって、勉強のドサクサから気を紛らわすため、ある日適当に周波数をかえていました。

おっ?谷村新司とばんばひろふみの声が聞こえた?

すぐにキュルキュル~っと聞こえなくなってしまいました。

新聞見ても東京や県外のラジオ番組なんて載ってなくて、どこのなんて番組だ?

とそれから毎日のようにその番組を探してみました。

何せ何となくつけたラジオですし、何曜日の何時頃、と言う記憶もだんだんと定かではなくなってしまいます。

数日後、ようやく大阪毎日放送(MBS)の"ヤングタウン"と言う番組だったことを突き止めました。

ちょうど年度末だったかな?各曜日でパーソナリティが入れ替わったり、アシスタントが替わったりしてました。

で、上記2人は金曜日になり、アシスタントとは岩崎良美から三田寛子に代わりました。

ぶったまげました。正直。彼女あそこまで天然だとは ...

いくら仙八先生に登場していたとは言え、アイドル歌手としての知名度はさほどなかったので、最初の頃はデビュー曲とかよくかけてもらってましたね。

そうそう、関西ですし、パーソナリティがこの2人だからリスナーからの葉書も下ネタっぽいのが多くて、曲名「駈けてきた処女(おとめ)」もいろいろ突っ込まれてました。

後年結婚して出産までしてちゃんと主婦業を出来るなんて信じられませんでした。当時の壊れっぷりは。

で、
ドラゴン作戦は、当時TBS系で放映されていたザ・ベストテンで大川栄作がたんすを担いだ事を持ち出され
(理由はなんだったかな?彼が昔たんす屋、もしくは家具屋に勤めていた?)、ばんばひろふみが新曲がベストテン入りしたら、彼も生放送中にたんすを担ぐ、みたいな話になり、
じゃあ組織票と言うか、リスナー・ファンが何とかベストテン入りさせよう!と始まったのがこのドラゴン作戦でした。
名称も確か葉書で募集して決めたんじゃなかったかな?

曲は何だっけ?「あの素晴しい愛をもう一度」?その後番組のタイトル曲も応募で選ばれ、彼がリリースすることになりました。う~んと「たそがれ物語」だったかな?

で、もう一人のパーソナリティである谷村新司が「二十二歳」を出した時がこのドラゴン作戦、一番盛り上がっていたような気がします。

ラジオ、有線へのリクエストはもちろん、ファンが集まってザ・ベストテンへのリクエストの葉書を投函する自主イベントみたいなものが各地で行われていました。
これは、土曜日だったか日曜日だったか集計の日直前に一斉に葉書を投函して順位アップを狙っていたためだと思います。
ハテ?集計に曜日なんて関係有るのかどうか知りませんが ...

で、今でも覚えている面白い告知がこれ。
今度の○曜日○○郵便局前に集合してください。
「サヨナラ」と書かれたシーツを巻きつけた人を目印に集まってください。
との事。
これは二十二歳の歌詞の最初に出てきます。

で、結局ベストテン入りはいつも難しかったんだけど、じゃあ年間ベストテンを目指そう、と言うことでがんばって、10位には入れなかったけど、19位だったか?
ライブ中継される事が出来ました。

昔のアリス全盛期を知っている人からすると、簡単にベストテン入りは出来ないんだなぁ、と実感した次第。
当時は年間ベストテンなんて10位以内に3曲くらい入っていたと思います。



ま、そんなノスタルジーを掻き立ててくれる記事でした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

買ってみた 読んでみた [雑感]

21世紀少年 上 (1)

21世紀少年 上 (1)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/05/30
  • メディア: コミック

昨日発売日だったので、帰り道に買いました。

連載も昨日から再開されたので立ち読みしてきました。

フムフムフム

もうほとんど忘れてたなぁ、今年の最初の頃の話しだし。

20世紀少年の終わりの頃から、サダキヨがあれだけ登場してくると言うことは、何かあるんだろうか?
もちろん彼がコピーのコピーについて何らかの情報を持っている、彼と同じお面を被っている、と言うこともあるんでしょうけど。

映画化ね。どうなるんでしょう。

インタビューが載っていたから、結構具体的に進んでいるのかな?

おそらく下巻発売と同時に上映とか、それくらいの日程になるんじゃないでしょうか。

と、すると2008年と言うことになります。

はぁ~、長いこった。

連載の続きも滞りなく進んでくれることを望みます。
前みたいに月刊的じゃなく、ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふ~ん、そうなの [雑感]

昨晩TVを見ていたら、大塚範一さんが出てました。

(そうです、昔、番組のタイトルすら付いてなかった優香とさまーずの番組です)

昔はNHKのアナウンサーだって事はどうでも良いんですが(知らなかったケド)、フジテレビの社員ではないんですね。

だからテレビ朝日にも堂々と出れる。

しかし、めざましテレビでのニュースのコメントはちょっといまいちなんですよね。

自分は以前、朝のニュースはいつもTBSを見てました。

今はみのもんたですね。

辛口の評論家の方々もコメントしてくれるのが朝からアドレナリン出たりして活力になります。

で、同じニュースでも高島彩と大塚さんではいまいち深刻さが伝わらない。

そもそも、高島彩はなんであんなに重宝されて起用されるの?

まだ入社してそんなに経ってないうちからめざましやってませんでした?

アヤパンって番組名も変だよなぁ。

その前身?のチノパンはまあ解るよ。パンツのチノパンと千野アナの名前をかけてるの。

だからって後任のアヤパンって何だ?

さて、出勤時間ころにやっているのが、昨今のトレンド紹介。

今は”MOTTO いまドキ”ってコーナーになってますが、以前は”早耳トレンドNO.1”って名称でした。

毎日日替わりで女の子がいろいろ紹介してくれます。

1年半くらいだったかな?中にとっても喋りが下手と言うか、やる気なさそうに、かったるそうに話すコがいて、そのコの担当の時はいつもイライラしてました。

4月頃リニューアルして、少し入れ替えがあって、そのコはいなくなりました。

結構話し方がしっかりしてるコがいたかな?

このブログの横にリンクしている太田在ちゃんが一番上手かったように思います。今年の4月でこのコーナー辞めちゃいましたが。
(誰かとウワサになっていたような ...)
可愛さではアッキーナこと南明菜がイチオシ!
仲間リサも美形で好みでした。

ま、そんなかんなで、ハヤリモノをVTRで紹介してもらった後、カメラがスタジオに戻って紹介された商品を手にとってコメントしたりするんですが、高島彩、中野美奈子、(時には皆藤愛子も参加)とネタフリがあった後、大塚さんのオチ、と言うパターンです。

こういったショートコントには丁度良いと思います。
商品も若い女性向けなので、おじさん世代が持っているだけで違和感あってオモシロイ。

言いたい放題でしたネ。

ま、がんばってください!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ZARDの坂井泉水さん死去 [雑感]

時事通信によると、「27日に死去した人気ポップスグループZARDのボーカル、坂井泉水さん。40歳だった。坂井さんは子宮頸がんのため昨年6月に手術を行ったが、がんが肺に転移していることが分かり、今年4月から再入院していた」

との事。

亡くなったのは昨日だったの?

今日は例の松岡議員の自殺ニュースもあったので、冗談、もしくは似た名前の人が亡くなったのかと思いました。一瞬。

入院していたんですか。

最近ちらりと何かのニュースで名前が出たような気がしましたが、癌で入院と言うニュースではなかったはず。

音楽関係のニュースだったと思ったよ。

ご冥福をお祈りいたします。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ようやく見ました [雑感]

記事書き込みもようやく、なのですが、GW中にDEATH NOTE見ました。
DVD借りて。

以前に前編のレビューとかウワサを見たときには映画はコミックの第1部の部分を映画化していると読みました。
ふむふむ、なかなか面白い。
左脳が痛くなるような、コミックで台詞の多い駆け引きみたいなところがなかったので間延びせずに見れました。

前編最後のLのコンソメ味のポテチを持って登場と言う登場の仕方は、コミックになかったですね。
後で気がつきましたが、甘党の彼がポテチ食べてるので、かなり確信があるぞ!との意思表明なのでしょう。
ま、Lが甘党だと言うことは、この時点で光は知らないことですが、でもギョッとした表情を上手く出してましたね。

で、後編。

う~ん、コミックどおりの終わり方はつまらないな、と思っていたら第2部と混ぜ合わせたような終わり方!
(ちょっとネタバレになっちゃったね)

でもDEATH NOTEに先に書いた内容が優先されると言うのは、原作になかったことだな。
試しようもなかったと思うのだけど。

で、この映画だけでなく、コミックでも???と思ったのは、NOTEの事を携わった警官達が覚えていると言うこと。映画ではミサは覚えてないようですが。

と言うことは、NOTEはまだ存在する!と言うことではないでしょうか?

どうなんでしょうね。

あ、13巻にそんな説明あるかな? 今度読み返してみよう。


更にネタバレ

後編でLの名前の一部ちらっと見えてましたね。
フランス人っぽいスペルでした。
13巻に付いているカードとは違うような ...


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。