So-net無料ブログ作成

ようやく見ました [雑感]

記事書き込みもようやく、なのですが、GW中にDEATH NOTE見ました。
DVD借りて。

以前に前編のレビューとかウワサを見たときには映画はコミックの第1部の部分を映画化していると読みました。
ふむふむ、なかなか面白い。
左脳が痛くなるような、コミックで台詞の多い駆け引きみたいなところがなかったので間延びせずに見れました。

前編最後のLのコンソメ味のポテチを持って登場と言う登場の仕方は、コミックになかったですね。
後で気がつきましたが、甘党の彼がポテチ食べてるので、かなり確信があるぞ!との意思表明なのでしょう。
ま、Lが甘党だと言うことは、この時点で光は知らないことですが、でもギョッとした表情を上手く出してましたね。

で、後編。

う~ん、コミックどおりの終わり方はつまらないな、と思っていたら第2部と混ぜ合わせたような終わり方!
(ちょっとネタバレになっちゃったね)

でもDEATH NOTEに先に書いた内容が優先されると言うのは、原作になかったことだな。
試しようもなかったと思うのだけど。

で、この映画だけでなく、コミックでも???と思ったのは、NOTEの事を携わった警官達が覚えていると言うこと。映画ではミサは覚えてないようですが。

と言うことは、NOTEはまだ存在する!と言うことではないでしょうか?

どうなんでしょうね。

あ、13巻にそんな説明あるかな? 今度読み返してみよう。


更にネタバレ

後編でLの名前の一部ちらっと見えてましたね。
フランス人っぽいスペルでした。
13巻に付いているカードとは違うような ...


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

 私はコミックは読んでいないのですが、結末はコミックどおりではないのですか。原作どおりに撮るかどうかは考えどころなのでしょうね。個人的には原作どおりに撮った映画のほうを気に入ることが多いです。
by (2007-05-21 22:55) 

コメントありがとうございます。
『DEATH NOTE』の原作もコミックも見ていないので、
新鮮に映画に没頭できたのですが、
原作との違いとかが分かって、面白かったです♪
by (2007-05-22 00:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。